エクシオ

婚活パーティー「エクシオ」は、株式会社エクシオジャパンが企画・運営する、日本最大級の婚活・お見合いパーティーのサービスです。
婚活パーティーの参加者数は9年連続で1位を獲得しており、2016年の東京商工リサーチの調査では年間の参加者数は46万人以上にのぼり、全国で婚活している方の3人に1人はエクシオの婚活パーティーを利用している事になります。パーティーは日本全国(47都道府県)でほぼ毎日開催しており、毎回カップルが誕生しています。

 

エクシオの婚活パーティーは多種多様なスタイルで催されています。一番スタンダードなのがレギュラーパーティーです。男女それぞれ15~20人ずつが参加する形のパーティーで全員の異性と1対1で席に座って話す機会があります。会場はオープンなので周りの雰囲気や熱が伝わってくるので、そう言った雰囲気が好きな方にはおすすめです。

また、周りの雰囲気を気にしないで、ゆっくりとくつろぎながら異性とお話ししたい方には個室パーティーがおすすめです。仕切りがあるブースに座り、全員の異性とゆったりと話すことができます。

その他にも30~100人ずつの男女が集って開催される大人数のパーティーや年代別で30代中心のパーティーや50~60代限定のパーティーなどもあります。

エクシオが特別企画して行うパーティーもあり、一緒に料理を作るパーティーや野球やサッカーを観戦しながらのパーティー、お見合いバスツアーなどもあり、自分が楽しめるパーティーに参加する事で出会いが生まれます。自分が住む地区を公式サイトで今開催されているパーティーを検索して、自分に合ったパーティーを見つけることができます。

 

参加するパーティーの料金は、パーティーの内容によって違いますが、基本的には男性の参加費の方が女性より高い金額に設定されている事がほとんどです。例えば都内で開かれる30代限定のパーティーでは、参加費が男性は4000円、女性は1500円という風になっています。

料金の支払いは会場当日に現金で支払う事も可能ですが、公式ホームページからオンラインで予約を行えば、クレジットカード払いも可能です。決済できるクレジットカードの種類はVISA、mastercard、JCBです。

また、オンライン予約の場合、オンライン価格という値引き価格で利用ができ、オンライン予約特典としてエクシオポイントが付与されます。このポイントは次回のパーティー参加時のご利用料金として1ポイント1円として使う事もできますし、他のエクシオ関連のサービスに使う事もできます。電話での申し込みの場合は当日会場受付での支払いのみとなります。

 

パーティーは開始15分前から受付が始まります。遅くとも5分前に済ませておくと定刻時刻の開催に繋がります。受付では自分の名前をフルネームで答え、本人確認できる公的な身分証(運転免許証や保険証など)の提示が必要になります。その後、プロフィールカードへの記入があります。これは自己紹介の為の大切なデータとなるものですので、詳しく記入すると後々の会話でのやりとりの時に役立ちます。

その後のトークタイムでは1人ずつ、1対1で席についての対面・会話となります。トークタイムが終わると、中間のアプローチタイムがあります。この時に気になった方や印象に残った方を3人選び、印象確認カードに記入します。このカードは直接その人の元に届きますから、自分の電話番号やメールアドレスなどを書いて送る事もできます。

その後にフリータイムの時間があり、もう一度話したい人と話す機会を作って積極的にアピールする機会になります。

そして最終投票カードに、カップルになりたいと思った人を1~6希望まで記入します。最後にカップルの発表があります。発表はナンバーカードによる発表のみとなりますので、恥ずかしい思いをすることはありません。

 

申し込みの際には電話の場合は参加人数と参加者全員の名前、年齢、生年月日、電話番号が必要になります。婚活パーティーに参加できる年齢は20歳以上となっています。オンラインでの予約の場合は専用フォームに名前や年齢など、電話での予約と同じ内容を登録します。クレジットカードによる決済を希望の場合はクレジットカード番号の登録なども必要になります。

株式会社エクシオはプライバシーマークを取得していますから個人情報の取り扱いには細心の注意を払っていますから安心です。支払い方法として「オンライン支払い」を利用し、その後当日の参加をキャンセルした場合は事務手数料として1,000円が引かれ、銀行振り込みにより返金されます。またパーティーが中止となった場合は全額が返金されます。

パーティーに参加する際は本人確認として必ず公的な身分証明証・本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード)とボールペンが必要になります。ボールペンは会場内でも購入できます。